あらちゅうの表表部屋
浅井慧輔(ユウホ、ニャンダマン)ことあらちゅうが管理する部屋「あらちゅうの表表部屋」へようこそ。 ここは東方と百合とサバゲと君主が好きな妖怪の管理人が、小説と日記と駄目な絵を放って置くための場所です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンダ帝国の強襲!その1
大変お待たせいたしました。


小説第一弾

「パンダ帝国の強襲!」



読みたい人だけ続きを読んでね。
コメントくれるとうれしいかも。

>やんきー
飲み会楽しみね~
いっぱい集まるみたいだし。
自転車は保険にかけろ!w
じゃあまたな
時は歴828年・・・


人々は宇宙へと活動の範囲を広げていた・・・
科学が発達し、宇宙空間でも作業できる機械を作り、惑星改造という技術を得たからだ。
人々は大いに繁栄した。


しかし・・・いくら科学が発達しようとも、人々は同じ過ちを繰り返すのだ・・・

そう戦争と言う名の悲劇を・・・



~序章~

宇宙に活動の範囲を広げたと言っても、人類はまだ太陽系を抜けられなかった。
惑星改造の技術によって木星まで人が住めるようになっていた。
現在土星周辺の宙域を開発中である。

今宇宙を統一しているのは宇宙国際協議会と呼ばれる組織によって統一されている。
もちろん軍事力を有しており、各惑星の利益、食料を統率していた。
だから金も人材も資源もたくさんあった。
いわゆる無敵艦隊だ。


多くの人間はこれに異論を唱えずに毎日普通の生活を送っていた。

しかし一部の人間にはこれに満足しない者もいた。
そんな者の中に「パンダ=ハンダ」と言う男がいた。
彼の噂に良いものはほとんど無かった。
ずる賢い、金にがめつい、ひねくれ者、卑怯者などそういうことを言われる男だった。
ただ人を惹きつけるそんな魅力があった。
いわゆるカリスマというやつだ。

彼は資産家の一人息子だった。
その資産は膨大でとても一生で使い切れそうにないほどだった。
パンダ=ハンダの父親パンダ=ヒンダは密猟、密売など裏社会で有名だった。
ならず者の中でパンダ家を敵にまわそうとする者は誰もいなかった。



何もしなければそんな男歴史には出てこない。
せいぜい新聞の3面記事止まりだろう。

しかし彼は違っていた。

彼は自らを大王と名乗り、パンダ帝国を建国したのだ!
本拠地は木星にある小さな衛星だった。

そう、そして宇宙国際協議会に対して歴828年5月2日に宣戦を布告したのだ。

最初に彼がやったことは土星開発事業団の買収だった。
土星周辺は資源が多いということをいち早く知ったからだ。
こうしてバックに土星開発事業団を味方につけて後方を万全にした。

その後に木星を攻略しようとした。
しかし木星には第7、8、9艦隊という宇宙軍の艦隊がいた。
その数およそ6万の宇宙軍に対してパンダ軍は2万弱。
しかもパンダ軍の半数以上は海賊などのならず者ばかり。

人々は誰もが宇宙軍の勝利を確信していた。

しかし戦況はある事件により一辺した。
第7艦隊が突如として裏切り第8、9艦隊の旗艦を撃ち落としたのだ。
実はこのときパンダは密かに内応勧誘をし、宇宙軍の将軍数名に寝返る手はずを整えていたのだ。
完全に油断しきっていた宇宙軍は一気に混乱することになる。
これによりパンダ軍は形勢逆転。
木星を開戦1ヶ月で半分制圧した。

宇宙軍本部もこれには黙っていられなかった。
重い腰を上げ、木星に第1,2,4,5、10艦隊を向かわせた。
その数10万。
宇宙軍の主力艦隊である。

パンダ軍は木星の制圧を急ごうとはしなかった。
パンダ大王はその逆のことをした。
木星を半分も制圧したにも関わらず、それを捨ててアステロイドベルト(火星、木星間にある小惑星帯)に布陣したのだ。

実はこれが妙技であった。
宇宙軍はすぐに木星すべてを取り戻したが、そこは宇宙軍にとってまさに地獄だった。
兵糧が全くない・・・市民は飢えていた。
見捨てるわけには行かない宇宙軍は市民に救援を行った。
しかし足りない。
惑星半分分も補給物資がないからだ。
これにより、木星側は完全に足止めを食らってしまったのだ。


パンダ軍の兵力は3万。
依然として3倍以上の兵力と戦うこととなる。

開戦2ヶ月にして一大決戦が開かれることとなる。
結果はパンダ軍の大勝利だった。
宇宙軍第1、2艦隊の全滅。その他の艦隊も艦隊として運営できないほどの甚大なダメージを受けてしまった。
この後宇宙軍は敗戦を続けることとなる。
主力艦隊の全滅や有能な仕官の戦死・・・火木会戦でのダメージが大きく士気が上がらないなどの複数の要因のせいだった。

この戦果からパンダ帝国側につく企業も増えた。

こうしてわずか半年で土星、木星、アステロイドベルトを制圧し宇宙軍と対等な兵力を持つ一大勢力となった。
現在火星の陥落も時間の問題だった。

歴828年11月17日・・・

物語はここからはじまる・・・


~序章終わり~

つづく?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごっ!SF系は詳しくは解らない素人だけれど、練れてて凄いね(*´∀`)

でも、凄い壮大なスケールの話でうわー(*・∀・)て読んでると

「パンダ軍」

て出てきて…出てくる度に(*´Д`*)ホアー… てなる(笑
可愛いのか凄いのか!
2006/09/17(日) 01:30:24 | URL | がしまの人 #.Y.6zfHo[ 編集]
パンダが出たなら敵対する「猫ひろし」もでるのかにゃ~
そんな事より今は金、金金金金金金金金
と、いうわけでここで緊急スポンサー募集
個人商店、自営業の方あなたの会社の名前を入れてチャリで俺が走りますかなりの宣伝になるかと・・・個人のスポンサーも大募集~名前・・・後ろのフレームにならいれてもいいですよ1口10万でお願いしますww
2006/09/17(日) 03:34:41 | URL | HERMESはやっぱり最高♪ #-[ 編集]
妹とお風呂に・・・までよんだ
2006/09/17(日) 15:30:27 | URL | erry #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://arachuuomoteomote.blog56.fc2.com/tb.php/27-59fdfafa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。